日本ガスエンジニアリング株式会社のガラス溶解炉についてご紹介します。

ガラス溶解炉「びゐど炉」シリーズ

ガラス溶解炉「びゐど炉」シリーズでは、オープン・クローズドポットタイプ、ガラス溶解量や壷数、LPガス・都市ガスや電気による加熱方式などお客様のご要望にお応えして、長年の経験を元に、用途に合わせたバーナやヒータの選択を行うとともに、断熱構造や熱交換器、燃焼安全制御まで
トータルでご提案いたします。

 

ガスバーナ加熱方式
ガラス溶解炉(クローズドポットタイプ)

             フラット炎タイプバーナの燃焼状況
クローズドポットタイプのガラス溶解炉では、バーナの火炎は壺を均一に包み込むような形状で燃焼し(フラット炎タイプバーナ)、局部過熱をおさえ壺替えなどの回数を減らします。

 

ガラス溶解炉(オープンポットタイプ)

                            直進炎タイプバーナの燃焼状況
オープンポットタイプのガラス溶解炉では直進炎のバーナが溶解壺のガラスを直接効率よく加熱する様取り付けられております。

 

 

電気ヒータ加熱方式

電気式ガラス溶解炉

 

徐冷炉
      
また、徐冷炉も作品の大きさや数にあわせて様々な仕様で製作いたします。 形式も溶解炉廃熱流用タイプや追い炊き式、電気加熱式などと豊富なバリエーションの中からお選びいただけます。


会社概要 事業内容 製品紹介 採用情報 事業所・生産拠点